【群馬】全国高校サッカー選手権準決勝 ベスト4が激突 インターハイ優勝の前橋育英は!(22/11/03)

【群馬】全国高校サッカー選手権準決勝 ベスト4が激突 インターハイ優勝の前橋育英は!(22/11/03)

頂点まであと2勝、第101回全国高校サッカー選手権の県大会は準決勝が行われ、ベスト4が激突しました。

準決勝第1試合は、大会連覇を狙う黄色と黒のユニフォーム前橋育英に青のユニフォーム、健大高崎が挑みます。先手をとったのは前橋育英でした。前半35分、ポンセ尾森のロングボールに抜け出した山本。ハイプレスをしかける健大のウラをつき育英が先制に成功します。

一方の健大は前半アディショナルタイム、コーナーキックからオウンゴールを誘い前半で同点に追いつきます。

後半、両者ともに得点チャンスを作りますが、ゴールネットは揺らせず試合は拮抗した展開に。しかし後半36分、育英は右サイドから山内のフリーキック、中央で齊藤が頭で押し込み、試合終盤に勝ち越しに成功します。

結局、齋藤のゴールが決勝点となり、インターハイに続き全国制覇を狙う前橋育英が2年連続の決勝進出です。

尚、準決勝第2試合、共愛学園と前橋商業の対戦は、序盤の2点を守り切った共愛が、2年ぶりの決勝戦進出を決めています。

決勝は、今月6日。正田醤油スタジアム群馬で行われます。

高校サッカー(U18)カテゴリの最新記事